2006年01月18日

嘘の代償

"...but the tongue of falsehood will be only as long as a moment." (Proverbs 12:19)

聖書の箴言の言葉です。『偽りの舌はほんの一瞬』、その場を取り繕ったり人を欺いたりする嘘は、結局は長続きしないという格言ですね。

今回のライブドア騒動、容疑は自社の株式時価総額を吊り上げる「風説の流布」、つまり嘘をついたことだそうです。ところが家宅捜索を受けたこの二日間で株価は一気に下落。その額三千億円といいますから、風説の流布によって幾ら利益を得ていたとしても、まさしく一瞬にして吹き飛んでしまったことになります。

株価操作疑惑にしろ昨年来のマンション耐震強度偽装にしろ、昨今の事件は、目先の利益につられて嘘をついても何の得にもならないということを、改めて裏書しているようです。
posted by oxeye at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。