2006年02月15日

精神的なスタミナ

時々、人前で講演をする機会があるのですが、原稿の作成には毎回、苦労しています(今回、ブログの更新がおろそかになったのも半分はそのせいです)。いつも『もう少し楽にできないかなぁ』と思うのですが、一向に改善の兆しがありません。

大抵は当日まで悩んで悩んで、結局、消化不良のまま発表してしまうといったことの繰り返し。妻からは『準備し始めるのが遅い』と言われているのですが、前々から取り組んでもダメなときはダメ。アイデアが浮かばなければ直前まで文章になりませんので、どうも時間的な問題だけではないようです。


最近、感じるのは「精神的スタミナ」の欠如です。一つのテーマを掘り下げ、それについて考え抜くには、雑念を振り払った集中力が求められるものですが、若い頃に較べると体力的なスタミナと合わせて、どうもその辺が衰えているように思います。その代わり、歳を重ねるにしたがって回数だけはこなしていますから、論題を突き詰めることなく適当に折り合いをつけて纏め上げているような気がしてなりません。速球一本で押せなくなった投手が変化球とコントロール主体のピッチングに変更しつつある、と言えば聞こえは良いのですが、現実はそんなに格好の良いものでもないわけで…。

読者の中には同じように人前で話をする機会のある方も少なくないと思うのですが、もしよろしければ短期集中で原稿をまとめるコツなど、ご自分が実践しておられる秘訣でもありましたら伝授願えないでしょうか。
posted by oxeye at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。