2006年03月12日

gaijinpot.com

学期末は生徒だけでなく先生たちにとっても節目のようで、この春で県内の外国語指導助手(ALT)の契約が切れる友人の求職活動をお手伝いする機会がありました。

日本語の求人サイトを見てもALTなど外国人の募集はほとんど、見つかりません。どうやらこれらを一手に引き受けているのは gaijinpot.com のようです。ざっと見る限り、在日外国人対象の求人募集としては質量共に他を圧倒しています。

惜しむらくはユーザー登録の仕方が分かりにくいこと。確かにトップページの目立つ部分に 「Sign Up」 と書かれてあり、ここに自分のメールアドレスを入れて登録するらしいことはすぐに理解できるのですが、ここからはメールマガジンへ申し込めるに過ぎず、これだけでは求人広告に応募できるユーザー登録は完了しません。


結局、あちこち探しまわった挙句、ようやく 「Resume」 を作成することがユーザー登録に当たるらしいことが判明しました。露骨に登録を要求することに抵抗を感じることがないようにという配慮なのかもしれませんが、一歩手前の分からずじまいで諦めている人もいるのではないかと思うと、ちょっと勿体ない気がします。

gaijinpot.com には現時点(2006年3月)でメルマガ登録者数7万件に対し、ユーザーの履歴書登録が3万件あるとのことです。これだけ集まったこと自体、大したものですが、もしユーザー登録の仕方が分かりやすければ、メルマガ登録と履歴書登録の二つの数字の開きはもっと縮まるのではないでしょうか。

もっとも、そのような弱点を差し引いても、外国人のための生活情報が極端に不足している日本において、確実に支持を得ているWebサイトであるということは間違いありません。

よく、『人が不便だと感じているところにビジネスのタネは転がっているものだ』と言われます。その点からすると、在日外国人にとっての日本の暮らしは、まだまだ不便なことだらけですから、日本で働く外国人向けの母国語ポータルや彼らに特化したサービスが、今後は英語に限らず、あちこちで派生することになるのでしょう。


Japanzineで紹介されたGajinpot.comの記事

Gaijinpot
The day is fast approaching when it'll be downright misleading to describe GaijinPot as a mere "job website". With living resources, classifieds, apartment listings and one of the busiest forums on any Japan-related site, there's much more to this baby. But, heck, the job listings are pretty damn good.
posted by oxeye at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。