2006年03月21日

桜前線

東京では例年よりも一週間ほど早く、サクラが開花したそうですね。散歩道のサクラを見る限り、こちら(群馬)は、もう少し先になりそうです。

桜前線

ところで、天気予報のニュースで知ったのですが、伊豆半島や沖縄など、温かな地域では桜前線は北上するのではなく、南下するのだそうですね。


桜の花芽は夏の終わりに形成されてそのまま休眠しますが、長い眠りから目覚める(桜の開花)には、一定の寒さの刺激が必要だとのことです。伊豆や沖縄は冬でも暖かいため、寒さの刺激を受ける北部から早く咲き始めるのだとか。

実際、奄美大島でのソメイヨシノの開花は5月に入ってからで、北海道南部と同じ頃になってしまうというのですから驚きです。

『厳しい経験をしたほうが花開くのも早い』なんて、桜に限らず、私たち人間の社会でも通用しそうな法則ですね (Hebrews 12:11)。
posted by oxeye at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15296837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。