2006年04月30日

ご無沙汰

桜の開花予想などでお茶を濁していましたら、すっかり休み癖が付いてしまい、気がつけば今日で四月も終わりです。そんな折、私の拙いブログを読んでくださっている何人かの読者と直接お会いする機会があり、男が一度決めたことを少々のことで挫折するとは何事、と、冗談交じりに渇を入れられてしまいました。

確かにそうですね。心を入れ替え、このゴールデンウィーク中にペースを取り戻して書いていきたいと思います。面と向かってお叱りを受けたのは、しかし気持ちの良い経験でした。オンラインがどんなに便利になったとしても、やはり人と人とが顔を合わせて会う価値には代え難いものです。

"I had many things to write you, yet I do not wish to go on writing you with ink and pen. But I am hoping to see you directly, and we shall speak face to face. . ." 3 John 13, 14
posted by oxeye at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。