2006年05月12日

もつ鍋

ここのところ5月だというのに、寒い日が続いています。だから、というわけでもないのですが、娘ともつ鍋を作ってみました。

今回、もつ鍋の美味しさはその下ごしらえにあることを発見。もつを水洗いしてから、塩でもみ、さらに沸騰したお湯でアク抜き、という手順を経たところ、今までコテコテだと思っていたもつ鍋が、実は大変スッキリした雑味のないスープなのだということを知りました。

聞けば、関東で提供されるもつ鍋のほとんどは下ごしらえが十分でないため、本場とは似て非なるものとなって一気に廃れてしまったとか。表面だけを真似してもダメなんですね、やっぱり。
【関連する記事】
posted by oxeye at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | recipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。