2006年05月15日

時間の概念

The Hidden Dimensionによると、時間の概念は文化によって大きく異なるようです。この国は一般にスケジュールを尊重しますが、時間厳守よりも人間関係を重視するところがあるというのです。

そのような文化圏では直前にした約束のほうがあらかじめした約束より優先されます。約束した時間に相手が来なければ、直前に約束が入ったと解釈して黙って帰るというのです。あるいは約束時間が迫っているにも拘らず、目的地へ行く途中で知人と会えば、そこでコミュニケーションを楽しむ文化も存在します。

時間に対してルーズなのではなく人間関係を重視するがゆえに約束を反故にすることがある、という点がポイントです。このおおらかさに較べたら、5分10分でイライラしている自分は、なんだか可笑しくなりますね。
posted by oxeye at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18070164

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。