2006年05月15日

時間の概念

The Hidden Dimensionによると、時間の概念は文化によって大きく異なるようです。この国は一般にスケジュールを尊重しますが、時間厳守よりも人間関係を重視するところがあるというのです。

そのような文化圏では直前にした約束のほうがあらかじめした約束より優先されます。約束した時間に相手が来なければ、直前に約束が入ったと解釈して黙って帰るというのです。あるいは約束時間が迫っているにも拘らず、目的地へ行く途中で知人と会えば、そこでコミュニケーションを楽しむ文化も存在します。

時間に対してルーズなのではなく人間関係を重視するがゆえに約束を反故にすることがある、という点がポイントです。このおおらかさに較べたら、5分10分でイライラしている自分は、なんだか可笑しくなりますね。
posted by oxeye at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

多様性の価値

仕事の関係で、異文化や多文化について書かれた本を読んでいます。先日紹介した科学の本の中では「自分の仮説を絶対視せず、他人の仮説をも理解しようとする柔軟な態度」が円滑なコミュニケーションの秘訣だとありましたが、今日読んだビジネス書にも同じようなことが書かれていました。

それによると多文化を苦手とするのは、予想通り我が国日本と、そして意外なことに人種の坩堝といわれてきた多民族国家、アメリカだそうですね。

続きを読む
posted by oxeye at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

異文化交流

外国人研修生を受け入れる会社に対し、受け入れ準備の一環として行われるセミナーの原稿作成をお手伝いする機会がありました。担当者とディスカッションしていて感じたのですが、日本人と比較すると外国人労働者の場合はどうしても、「時間を守らない」、「約束を守らない」、「整理整頓ができない」など、消極的な部分ばかりが目立ち、その結果、彼らをいかにして日本の水準に合わせるべく教育するかが強調される内容になりがちです。

往々にして外国人労働者にそうした欠点が見受けられるのは事実かもしれませんが、受け入れ側がそのようなネガティブな見方で身構えてしまっては、そこから良いものが生み出されることを期待するのは難しいのではないでしょうか。

続きを読む
posted by oxeye at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

精神的なスタミナ

時々、人前で講演をする機会があるのですが、原稿の作成には毎回、苦労しています(今回、ブログの更新がおろそかになったのも半分はそのせいです)。いつも『もう少し楽にできないかなぁ』と思うのですが、一向に改善の兆しがありません。

大抵は当日まで悩んで悩んで、結局、消化不良のまま発表してしまうといったことの繰り返し。妻からは『準備し始めるのが遅い』と言われているのですが、前々から取り組んでもダメなときはダメ。アイデアが浮かばなければ直前まで文章になりませんので、どうも時間的な問題だけではないようです。

続きを読む
posted by oxeye at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

問題の種

ここのところ、Seesaaサーバーの調子が悪いのを良いことに更新をサボっていましたら、一週間も空いてしまいました。心機一転、遅れを一気に取り戻したいと思います。

seesaa.gif

仕事で中小企業のネットワーク構築や保守の真似事をすることがあるのですが、ネットワークのトラブルというものは原因が多岐に渡るうえパソコンなどと違ってトラブルが目で見えないので、障害を発見するのは容易ではありません。インターネットに繋がらないなどの症状から原因を特定する障害の切り分けが、実は一番大変な部分だと言っても良いかもしれません。先日も企業サイトの構築を依頼されている会社で、ADSLの開通という、慣れれば五分とかからない作業に、一苦労させられました。


続きを読む
posted by oxeye at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

タイミング

ついこの間、今春のシステム監査技術者試験合格を目指す!とブログ上で宣言したばかりなのですが、すいません、まだ舌の根も乾かぬうちに頓挫です。

今回、自分としては珍しくやる気になっていて、決して安くはない「基本テキスト」やら「合格完全対策」やら、何冊もの分厚い教科書をド〜ンと買い揃え、年末年始のお休みモードから通常モードへ切り替わった今週あたりから 『さぁて、やるか』 と意気込んでいて、実際、出張中に車内で読むなど、手をつけ始めたところでした。

続きを読む
posted by oxeye at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

六次の隔たり

仕事の関係でソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)関連の本を読んでいますが、どの本でも大なり小なり「六次の隔たり(6 degrees of separation)」のことが取り上げられています。

これは米国で行なわれたある実験で、無作為に送りつけた手紙が何人の人手を介して特定の友人に辿りつくかを調べたところ、平均してわずか六回前後の投函で目的の相手に届いたことから、自分を起点として友人や知人を繋げていけば、たった六人の輪を介して世界中の誰とでも繋がることができるという理論のようです。

続きを読む
posted by oxeye at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

システム監査技術者

仕事の関係で「システム監査技術者」の資格を取ろうと思います。

これが無いと仕事にならないというわけでもないのですが、今まで自己流で断片的に学んできたことを統合して学び直す機会になれば良いかと・・・。

試験日まで三ヶ月ほどしかないものの、長ければ良いというものでもないでしょう。飽きっぽい性格でもありますので、このくらいがちょうど良いのでは。

システム監査技術者試験日程
posted by oxeye at 11:32| Comment(1) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。