2006年05月14日

サルコイドーシス

友人がサルコイドーシスという珍しい病気にかかりました。命にかかわる病気でないとはいえ、いまだ原因が特定されておらず、検査とその後の治療に入院する必要があるものの、外国人の彼女は日本国内で適用できる保険に加入していないため、その費用もバカになりません。

先日、不法移民の件に触れましたが、このような予期せぬ事態が生じると、経済的なリターンを得るために彼らが取っているリスクは、決して小さくないことを思い知らされます。
posted by oxeye at 23:07| Comment(0) | TrackBack(12) | health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

診療報酬明細書

実はここ一週間ほど娘が風邪を引いていて、戸外での活動を共にできませんでした。記録的な寒さだった今年の冬をモノともしなかった娘も、季節の変わり目の寒暖の激しさにはついて行けなかったようです。

かくいう私も、どうやらうつされてしまったようで、朝からヒリヒリと喉が痛みます(妻も昨日あたりから不調を訴えていました)。自分一人ならともかく、治りかけの娘の風邪がぶり返してはいけないと、早めに診察を受けることにしました。

混むのがいやで、営業開始に合わせて病院に出かけたものの、すでに先約が大勢おり、待つこと一時間半、しかし診察はたったの3分程で、薬の処方箋を出していただきました。で、ようやく隣接する薬局で薬を出していただいたのですが、調剤にあたり、これまでとは異なる扱いを受けました。

続きを読む
posted by oxeye at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

老いは足から ?

先日、スポーツをしていてふくらはぎが攣り易くなったと告白したばかりでしたが、今度は股関節の筋を痛めてしまいました。いつもよりもむしろ、時間をかけてストレッチをしてからテニスに臨んだのですが、かえって裏目だったのでしょうか。今まではどんなに激しく動いてもそんなことは無かったのに。嫌だなぁ、まさか足から老いているわけでは。
posted by oxeye at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

適正サイズ

履いているテニスシューズが随分と傷んできので買い替えを考えていたところ、自分に合ったサイズの靴、特にスポーツシューズを選ぶ方法について興味深い記事を見つけました。

なんと「革靴やカジュアル靴の業界とスポーツ業界では異なるサイズ基準を採用している」とのこと。「革靴やカジュアルシューズの業界では伝統的にその靴に合う足の実寸を表示しているのに対し、スポーツシューズでは靴の内側の全長を表示してい」るため、「つま先の空間部分の長さだけ双方の表示サイズに差が出る」というのです。

続きを読む
posted by oxeye at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

舌診

東洋医学には全身が経路でつながっているという考え方があり、舌にも数多くの経路が存在していることから、舌で病気を判断する舌診という方法があります。大きく分けると、舌の先端は心臓と肺、中ほどが胃と脾臓、両側は肝臓と胆嚢、奥が腎臓の状態を表すとのことです。

ただ、舌の場合には指でツボを押すわけにもいかないので、自分で口内の舌を回す運動をすると良いようです。これにより全身の血液循環が促進されたり、分泌される唾液によって腸内細菌が活性化されたり、舌の運動により脳が刺激されるなど、様々な効果が期待できます。

具体的な方法も紹介されていたりするのですが、でもこれ、よくよく考えてみたら、よく食べ(噛み)、よく喋ればよいということではないでしょうか。
posted by oxeye at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

虫歯

先週の親知らず続編です。今日、二回目の歯医者に行ってきましたところ、親知らずの詰め物はどうやらうまくいったようで、抜かなくても大丈夫でしょうとのこと。私としてはなかば、『四十を過ぎて下顎の親知らずを抜くとどうなるか』を検証するべく人柱になる覚悟でいましたから、ちょっぴり拍子抜けもしたのですが、まずは一安心です。

そのかわりと言うわけでもないのですが、問題の親知らずが一段落したら、今度は上顎の歯の一本がおかしいのが気になりだしました。診てもらいましたところ、やはり上にも虫歯がありました。

続きを読む
posted by oxeye at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

親知らず

娘と一緒に歯医者に行ってきました。といっても今回は私の虫歯のためです。少し前から左の奥歯に沁みるような痛みがあり、口の右側だけで飲食をしていたのですが、このままではやはり不味いのではないかと思い、医者嫌いの私が重い腰を上げて十年振りに歯医者にかかることにしました。

予約の電話をかけたところ、しっかり以前のカルテが残っているとのこと。ありがたく思う反面、私たちはこうやって、あちこちに個人情報の痕跡を残しているのだなぁ、と、十年前には考えもしなかったプライバシーの問題が、少し頭をよぎりました。

見ていただいたところ、どうも親知らずが悪さをしているようです。先生は指で私の口を開いて覗き込み、「親知らずが横に生えてしまっていますからね。取りあえずは詰め物をして様子を見ましょう。ダメなら抜くようですね」とのこと。

続きを読む
posted by oxeye at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。