2006年03月03日

あこがれ ?

妻と娘が数日間、妻の実家に出かけました。いつもは私も同行するのですが、昨年からシープがいるので今回は犬と留守番です。

駅へ向かう車の中で、助手席の娘は運転する私に向かって「これでパパと『あこがれ』だね」と言いました。え? パパとあこがれ? すると妻がすかさず後部座席から、「それはね、『おわかれ』って言うのよ」と訂正。な〜んだ、単なる言いまつがいだったんだね。

いつの日か娘が大きくなって、「あこがれ」と「おわかれ」を正しく使い分けられるようになった時、今度は言い間違いではなく「あこがれ」と言われるようでありたいと思いました。
posted by oxeye at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

散歩の効用

ここのところ天候の悪い日が続いています。この時期の天候不順は春の訪れを告げるものであるためか、同じ雨降りでもなんとなく明るいから不思議です。ただ、雨が降ると犬の散歩はキャンセルになるため、それを唯一の楽しみにしているシープにとってはちょっと受難の日々でもありました (これまでは厳寒期だったのと小さな幼犬だったためですが、これからはレインコートでも着せて出してあげようと思います)。

散歩がキャンセルになることで影響を受けているのは、実は、犬だけではありません。私の場合、散歩をしない日はブログを書くことが出来ませんでした。日課である犬の散歩の時間に、やはり日記代わりに書こうと心がけていたブログの内容を、無意識のうちに考えていたようですが、雨が降ったことでその習慣が崩れてしまったのでしょう。

続きを読む
posted by oxeye at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

ウォーキング

犬の散歩をしていると、同じように犬を連れている人たちは勿論、ウォーキングをしている方々にもよく、お会いします。健康を意識するようになったのか、あるいは退職で時間にゆとりができたのか、年齢的には初老の方々が多いように思います。

たまたま、あるいは気のせいなのかもしれませんが、どちらかといえば一人でウォーキングしている方は黙々と、あるいは一心不乱に歩いていて、ともするとこちらが取りつく島もないようなオーラを発している場合すらあるのに対して、二人組のご夫婦はゆったりと構えていて、立ち止まってお話しする機会も多いように思います。物騒なご時世ですから一人では見知らぬ人との応対に不安を覚えるということもあるのでしょうが、それ以上に二人組みの方々には周囲にも目が行き届く余裕が感じられます。

続きを読む
posted by oxeye at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

異文化交流

外国人研修生を受け入れる会社に対し、受け入れ準備の一環として行われるセミナーの原稿作成をお手伝いする機会がありました。担当者とディスカッションしていて感じたのですが、日本人と比較すると外国人労働者の場合はどうしても、「時間を守らない」、「約束を守らない」、「整理整頓ができない」など、消極的な部分ばかりが目立ち、その結果、彼らをいかにして日本の水準に合わせるべく教育するかが強調される内容になりがちです。

往々にして外国人労働者にそうした欠点が見受けられるのは事実かもしれませんが、受け入れ側がそのようなネガティブな見方で身構えてしまっては、そこから良いものが生み出されることを期待するのは難しいのではないでしょうか。

続きを読む
posted by oxeye at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

痒しみ ?

散歩中に娘が突然、立ち止まり、「ちょと待って。わたし、カユシミなんだから」と言いました。見ると背中をポリポリと掻いています。あぁ、背中が痒いんだね。それなら『かゆい』と言えばいいんだよと説明すると、「ちがうちがう」と諭されてしまいました。

「お腹が痛いのは『くるしみ』でしょう。涙が出るのは『かなしみ』。だから、痒いときには『かゆしみ』じゃない」。なるほど。それなりに説得力があるような、ないような。というより、だれに似たのか、5歳にして結構、理屈っぽい娘です。

で、散歩はその後、二人で思いつくだけの「〜しみ」を探して歩いたのでした(もっとも、途中で「おさしみ」が登場したことで、それからは『寿司ネタ』へと話題が転換してしまったのですが)。
posted by oxeye at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

定点観測

今まで滅多に使用したことがなかった携帯のカメラが、昨日の初パーマ編の撮影で思ったより「使える」ことが分かったので、今日は散歩の途中で、

いつものコースのサクラの木

kansoku1.jpg

を撮ってみました。下に小さく写っているのは、水呑場で戯れている、娘とシープです。まだつぼみを固く閉じていますが、これから日に日に暖かくなっていくでしょうから、今後はサクラの様子を定点観測していきたいと思っています。

でもやはり、携帯のカメラではつぼみの様子は良く分かりませんね。つぼみだけではなく、娘とシープも豆粒のようにしか見えないので、少しアップで撮り直してみました。

アップで撮った写真を見る
posted by oxeye at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

初パーマ

今日は散髪に行ってきました。いつも娘と一緒です。これはまだ娘が歩くこともできない、一歳前後からの習慣ではないかと思います。ここの散髪屋のおばさんにはいつも大変よくしていただいているのですが、今日も思いがけず、娘がパーマをかけてもらいました。

ここのところ娘は、本人の希望もあって髪の毛を伸ばし始めているのですが、そのせいで前髪がうるさく感じられるようだと説明したところ、『それじゃあ、前髪だけでも軽くウェーブさせてみましょうか』ということに。最初のうちこそ、

パーマ液の強い臭いに顔をしかめていた娘

yd1.jpg

でしたが、大人のような扱いをされることが余程、うれしかったのでしょう、自然と顔がほころんでいきます。あいにく携帯カメラしか持ち合わせていなかったので、あまり写りは良くない(なにしろ、いまどき珍しい35万画素)ですが、「初パーマ記念」ということで、経過を撮ってきました。

その後の様子を見る
posted by oxeye at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

gratitude journal

カリフォルニア大学リバーサイド校で、"gratitude journal"(感謝日記) をつける実験が行なわれたという記事を読みました。研究対象に選ばれた人をグループに分けて特定の出来事を日記に留めるように依頼して追跡調査を行なったところ、6週間後、ありがたいと思ったことを日記に記したグループの人たちは以前よりも生活に満足していると感じていたということです(Awake! April 2006)。

この研究の詳細については少し前のタイム誌の記事に掲載されていたのではないかと思います。関係する部分を途中、抜粋すると以下のようです。

続きを読む
posted by oxeye at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

オンラインショップ

友人から「オンラインショップを始めたい」との相談を受けました。もっとも、最初のうちは現在の仕事を続けながらの二足の草鞋となりますので、そんなに時間もお金もかけられません。それでも調べてみますと、最近は個人が片手間でネットショップを開設するためのインフラが、ずいぶんと整ってきているように感じます。

続きを読む
posted by oxeye at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | friend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

サヴァン症候群

今年はモーツァルトの生誕250年で、各地で記念コンサートが目白押しです。折からの癒しブームということもあって、作品集も飛ぶような売れ行きとのことです。

実はそのモーツァルトはサヴァン症候群の患者だったのではないかといわれているようですね。「サヴァン」とは「賢者、知識人、天才」を意味するフランス語だそうですが、それに病的傾向を示す「症候群」がつくことで、脳の働きが通常とは異なる一種の病気ではなかったかと考えられています。

続きを読む
posted by oxeye at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。