2006年01月28日

デジカメ

我が家では、ずいぶん前に購入したデジカメを愛用しています。使用者の間ではこぞって評価が高く、生産中止となった今も『修理費を出してでも使い続ける』等、価格コムでの書き込みが絶えない、知る人ぞ知る、隠れ名機です。

特に動画撮影については未だに他の追随を許さず、スナップを撮る手軽さできれいな動画が撮れます。最新の動画デジカメも画質では及びませんし、ビデオ専用機だと大げさで海外旅行や運動会などイベントでもない限り持ち出すのに躊躇しますが、これなら普段の散歩にポケットに忍ばせておくことができます。

続きを読む
【関連する記事】
posted by oxeye at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

親知らず

娘と一緒に歯医者に行ってきました。といっても今回は私の虫歯のためです。少し前から左の奥歯に沁みるような痛みがあり、口の右側だけで飲食をしていたのですが、このままではやはり不味いのではないかと思い、医者嫌いの私が重い腰を上げて十年振りに歯医者にかかることにしました。

予約の電話をかけたところ、しっかり以前のカルテが残っているとのこと。ありがたく思う反面、私たちはこうやって、あちこちに個人情報の痕跡を残しているのだなぁ、と、十年前には考えもしなかったプライバシーの問題が、少し頭をよぎりました。

見ていただいたところ、どうも親知らずが悪さをしているようです。先生は指で私の口を開いて覗き込み、「親知らずが横に生えてしまっていますからね。取りあえずは詰め物をして様子を見ましょう。ダメなら抜くようですね」とのこと。

続きを読む
posted by oxeye at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

早口言葉

娘は車に乗ると、たいていは歌を歌っているか何か食べているかなのですが、最近は語彙が急速に増していることもあってか言葉に対する関心が高いようで、この間、車中で幾つかの早口言葉を教えましたら、大いに興味を示しました。

得意なのは、「赤巻紙 青巻紙 黄巻紙」、「隣の客はよく柿食う客だ」の二つで、「赤巻紙・・・」のほうは、教えもしないのに紙の色の順番をシャッフルしたオリジナルバージョンを披露するなど、余裕すら見せています。「巻紙」のなんたるかが分かっていないのに、我が娘ながら大したものだと思います。

反対に苦手なのは、「バスガス爆発」、「東京特許許可局」で、この二つは何度練習しても、ダメなようでした。文章の長さはむしろ前述の二つよりも短いし、「バスガス爆発」などは文意も取れているでしょうに、なぜ言えないのか。父親としては気になるぞ。

で、ちょっと調べてみましたら、この二つを言い難いと思っているのは、どうもうちの娘だけではないようです。

続きを読む
posted by oxeye at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

擬人化

本好きの親の影響か、子供は皆そうなのか、娘は絵本が大好きです。購入することもないわけではありませんが、親が良かれと思って選んだものを本人が必ずしも気に入るわけではありませんし、たとえ気に入った本でもどんどん成長して好みが変化していくので、こちらの経済力が追い付きません (絵本は結構、高いです)。

といわけで、よく図書館のお世話になっています。最近では娘が自分で文字を読めるようになったこともあり、私が一般書コーナーで本を選んでいる間、児童書コーナーのテーブルにお気に入りの絵本をうず高く積み上げ、小さな椅子に座って一人ブツブツと読んでいます。

で、なにを読んでいるのかと見てみると、大抵は以前に借りたことのある、お気に入りの絵本ばかり。常に目新しい情報を求めて本を読む大人とは、子供は違う価値基準で本を選ぶようですね。

続きを読む
posted by oxeye at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

肉球 ?

シープの毛を梳かしていましたら、前足の第一関節あたりに肉球らしきものが付いているのを見つけました。人間でいえば肘の内側あたりでしょうか、これは一体なんなんでしょう ? どう見ても肉球なのですが、正式な名称とかはありますか。四足で地面に立つのとは全く関係のない位置にあるのですが、そもそも何のためについているのでしょうか。

どうにも気になりますので、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただけませんか。

肉球を見る
posted by oxeye at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | sheep | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

結婚式について

『結婚式を準備する友人に何かアドバイスを』との依頼をEメールでいただきました。自分は結婚式の専門家でもなんでもありませんが、興味深い題目なので、メールの返信ではなくこの場を借りて考えてみたいと思います。

40歳位になると(好むと好まざるとに関わらず)友人知人の結婚式に幾つも出席します。ごく内輪のものから大規模なもの、シンプルなものから絢爛豪華なものまで、いろいろです。趣味や嗜好が多様化している現代では結婚式のスタイルも千差万別で、これという一律のルールを当てはめることはできないように思います。

それでも敢えてアドバイスするとしたら、次の一言に尽きるのではないでしょうか。それは...続きを読む
posted by oxeye at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

口ぐせ

最近、日増しに語彙が豊富になってきた娘は、口ぐせもしぐさも私たち両親にそっくりになってきました。一人で静かにごっこ遊びなどをしていると、私と妻が娘を褒めたり叱ったりする口調そのままで、おかしいやら恥ずかしいやら。

今日も一日の終わりに、さてブログに何を書こうと一階の書斎にあるパソコンに向かって腕組みをしていたところ、トイレに行くのでしょうか、寝ていたはずの娘が2階からトントンと降りてきて私の部屋の前を横切りながら、「もう遅いわよ。体に悪いから早くお休みなさい」と、母親そっくりの口調で諭していきました。

確かにそうですね。忠告に従って、たまには早く休むことにしますよ。
posted by oxeye at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

冷たい日本人 ?

ボランティアで日本に住むアフリカ系黒人男性に会いました。挨拶代わりに日本の印象を尋ねてみたところ、『日本人は冷たい』とポツリ。聞けば15年も日本に住んでいるとのことですが、未だに溶け込めないでいるようです。

『日本人は英語を話さないから、外国人とコミュニケーションを取るのは苦手なのかもしれない』と弁解しましたら、『いやいや、言葉の問題だけではないはず。自分の国(ナイジェリア)では外国人に対し、例え言葉が通じなくても、カタコトであろうと親身になって助けようとするものだ』とのこと。この方、食べていくためとはいえ、国に家族を残し、はるばる海を越えて出稼ぎに来た挙句、遠く離れたこの国で寂しい思いをしているようです。
続きを読む
posted by oxeye at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

特定危険部位

米国産の牛肉が再び輸入禁止になりました。BSE対策で除去が義務づけられている牛の特定危険部位(脊柱)が、成田空港で検疫手続き中の米国産牛肉から見つかったためとのことです。先月の解禁からわずか一ヶ月のことでした。

今回の件でニュースを調べていた妻が、「『特定危険部位』には、テールは含まれていないらしいわよ」と教えてくれました。へぇ、それは知らなかった。

我が家では私の希望で時々、コムタン、つまり牛のテールスープを作ってもらうのですが、その名の通り、牛の尻尾を骨ごとブツ切りにしたテールを何時間もコトコトと煮て出来上がるコムタンは、白濁したスープがいかにも骨の成分が染み出している風情で、BSE的には完全にアウトだろうと思い込んでいました。
続きを読む
posted by oxeye at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

1.5倍の仕事

"... always having plenty to do in the work of the Lord ..."(1 Corinthians 15:58)

『やるべき仕事を常に沢山、抱えているように』という使徒パウロの言葉です。聖書ではこの他にも勤勉を勧める格言が随所に見られるのですが、同時に沢山の仕事を抱えることは、単に量をこなすだけではなく質の高い仕事をする上でも効果的だという意見を、最近、読みました。

それによりますと、質の高い仕事をする人には幾つかの共通項があり、その一つが、「一人では処理しきれないほど」、「おそらくは本人の能力の150パーセントくらい、仕事を抱え込んでいる」ことなのだそうです。
続きを読む
posted by oxeye at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。